三重おわせ久喜 うなぎの関西風蒲焼き(伊勢丹新宿)

Pocket

こんばんは。

今日は【こだわり】の内容です。

伊勢丹新宿店地下の食品売り場、魅力的ですよね。

他の百貨店とも一線を画している売り場です。

その中で私が一番好きな場所が「フードコレクション」。

毎週、いろんなお店が出店して、その日の出会いで買うものが決まります。

今日は土用の丑の日の前日ということもあり、

うなぎが多く並んでいました。

その中で目にとまったのが「三重おわせ久喜」さん。

うなぎをふんだんに使ったお弁当もさることながら、

大きなうなぎ1枚ずつ並んでいるショーケースに

引き寄せられていきました。

すると、蒲焼きだけでなく、白焼きも。

これは美味しそう。

さらに「関西風」蒲焼きというものも。

お店の人が

関西風は蒸さずに直接焼いてタレをつけたもので、関東の方がふっくらしているけど、関西は噛めば噛むほど味が出てくるんだよ。

と教えてくれました。

今回は関西風蒲焼き、白焼き、肝串、肝吸いを買いました。

さらに白焼きも「わさび塩」をつけてくれて、

「特製のわさび塩で食べてみて。醤油をつけるのはもったいない」

とのこと。

実際に、その日の晩に食べてみました。

レンジで温めた後に、少しオーブンで仕上げ。

確かに、噛めば噛むほどジューシーな味わいが。

ご飯でも美味しいですが、うなぎそのものをじっくり味わいたいと思えるうなぎでした。

また、肝串はレンジだと破裂してしまうとのことで、フライパンで温めました。

苦味もなくプリプリした食感で、これまた絶品でした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です